AKIZ−SWEAT COAT−LIMITED−NAVY
<AKIZ(あきづ 蛡)

*ラブラドールレトリーバーの代表を務める、中曽根信一氏が
1999年立ち上げたオリジナルブランドです。
約10年ぶりの再出発した<あきづ(蛡)>は、今回復活した
ラブラドールレトリーバーと平行して始まっています。
中曽根氏がアメリカから見た日本をテーマにしています。
また、ブランドの象徴でもあるトンボをトレードマークとし古きよき美しい
日本をコンセプトに物作りしています。ファッション業界の重鎮でもあり、アメリカンカジュアルを
知り尽くした中曽根氏だからこその和をテーマにしたオリジナルブランドです。


以下、ラブラドールレトリーバーのHPから抜粋

*AKIZ(あきづ)は奈良時代頃トンボをあきづと呼び、
平安時代(へいあんじだい、794年 - 1185年/1192年頃)になると
日本の国は「あきづしま」と呼ばれ、トンボは日本の国を象徴する物でした。
害虫を捕まえ食べる事から「勝ち虫」勝利の証、風に向かって
飛ぶ縁起の良い物とされ、トンボは透き通ったきれいな羽根を
持っていることから、きれいな布は「あきづひれ」と呼ばれていました。



<スウェットコート>
2018年、今季初登場のスウェットコートが入荷致しました!
あきづらしい、スウェット生地を使用しコート丈にしたありそうでない、
コートとなっています。
フロントはジップ仕様でハンドウォーマーポケットが両サイドに付き、
裾はリブが付いており、デザインのポイントになっています。
またフードは、3枚のパネルで仕上げられ凝った作りとなっています。
シルエットですが、ドロップショルダーにふんわりとしたシルエットの
絶妙のバランスで着丈は膝上となっております。
身幅などはありますが、シルエットの収まりが良く、とても良い
表情となっています。
生地は裏起毛していない、タオル地ですが、インレイ編みを施し、
ガシっとした目の詰まった生地感となっています。
また、左袖口にブランドのアイコンでもある、トンボの刺繍が
赤のステッチで施されています。
カラーですが、通常はグレーとブラックの展開でしたが、
当店の別注でネイビーで生産してして頂いたスペシャルカラーです。
濃紺の上品なネイビーでとても合わせやすいカラーです!
裏起毛していないので、秋口と春先はライトアウターとして便利で、
真冬にはジャケットやスウェットやセーターなどの上などにも着て頂けます!
スウェット生地なので水洗いができ、着ていてストレスも無く、車の運転でも
気軽に着て頂けます!
あきづならではの着こなしのポイントに一役買ってくれる、
デイリーなスウェットコートです!

*サイズですが、Mサイズのみの展開で、着方にもよりますが、
身長165センチ〜180センチくらいの方まで対応できます。
また、コートなので女性の方や小柄な方にも
オススメです!




*こちらはあらかじめウォッシュ加工が施されておりすので、
水洗いして頂いても極端に縮む事はございません。
サイズがご不安なお客さまはお問い合わせ下さい。
宜しくお願い致します。

サイズ(ワンウォッシュ)
センチ
(M)ワンサイズ
身幅:65  着丈:83
肩幅:63  袖丈:62


カラー:ネイビー

素材:コットン100%

生産国:日本


■価格
◇25920円:M(ワンサイズ)