STEVENSON OVERALL CO−QUARTER MASTER−COTTON TWILL−INDIGO
★ STEVENSON OVERALL CO−QUARTER MASTER


Zip Stevensonと多賀谷強守が運命と言える一つの出会いからはじまった
スティーブンソン オーバーオールズ。
1930年代にアメリカ・インディアナ州に良質なワークウェアを
生産していた小さな工場がありました。
世界恐慌の煽りを受け閉鎖したこの工場のモノ作りに対するこだわりと
存在を知り、経営者であった親族にも偶然にも会う機会がありました。
そしてこの工場の名前とジップのラストネームが同名であったことから
「STEVENSON OVERALL CO.」として新たに2005年にスタート。

ブランド創立時は二人が最も得意とするデニムパンツとベルト
の製作から始めました。
デニムパンツを作る上でどうしても再現したかったのが1920年代以前
の縫製仕様である「一本針の折伏せ縫い」。決して合理的でないこの
生産工程で定番として継続し続ける理由はブランド創立時から
一貫している手作業による独特の味わいに対するこだわりにあります。

製作するアイテムは現在では忘れ去られたデザインやディテールワーク
などヴィンテージクロージングから多くインスピレーションを
」受けていますが「古くて新しい、モダンでありながら普遍的」という
相反する要素を併せ持った現代の衣服として再構築しています。



*1920年代以前の縫製仕様、一本針(シングルニードル)
の折り伏せ縫いのジーンズで好評を得ているスティーブンソンオーバーオール。
設立当時から同ブランドの顔的存在のモデル、日本製のサンフランシスコ、サンタロサ有名です。

*今回は初登場のQUARTER MASTERです。
1940年代に実在した、名作、アメリカ軍のM41−KAHKI
のディテールをベースに股上を浅く、シルエットを細身に
変更させたチノパンツ
となっております。
M41KHAKIの特徴でもある、両サイドのシームはダブルステッチの
巻き縫い、フロントはボタンフライで、尿素ボタンが付き、
コインポケットとバックポケットは極細の両玉縁仕上げとなっております。
バックポケットのみ、スティーブンソンのアイコンでもあるラウンドした
ポケットが特徴的です。
また内側のスレーキはコットンのヘリンボーン(ネイビー)生地で
タフな仕様となっております。
素材には、張りがありしっかりとした質感のスティーブンソンオリジナル
の先染めインディゴツイルを採用しております。
糸の段階でインディゴで染め上げるので細かな色落ちが
期待できます。
また、左綾で織り上げているので、綺麗なアタリやタテ落ちが
現れてくるかと思います。
意外とありそうでない、インディゴ染めのコットンツイルは、
通常のデニムとはまた違った経年変化が楽しめます。
生地に光沢もあり上品な雰囲気もあるすばらしい生地です。
綺麗目なスタイルから、ハードなスタイルまで様々な着方が可能な
スティーブンソンらしいチノパンツ
に仕上がっていると思います!!


*こちらの商品は、ウォッシュ加工が施されていますので、
極端に収縮する事はございません。
サイズが不安なお客様はお問い合わせ下さい。
よろしくお願いいたします。







サイズ(センチ)ワンウォッシュ済み
(29)
ウエスト:75  ワタリ:26
股上:26    裾幅:19 
股下:83.5  総丈:105

(30)
ウエスト:77  ワタリ:27
股上:26    裾幅:19.5
股下:84    総丈:107

(31)
ウエスト:80  ワタリ:27.5
股上:27    裾幅:19.5
股下:84    総丈:108

(32)
ウエスト:83  ワタリ:28
股上:27    裾幅:20
股下:84.5  総丈:109

(34)
ウエスト:86  股下:88
股上:28.5  裾幅:20.5
ワタリ:30   総丈:113

(36)
ウエスト:92  股下:88
股上:31    裾幅:21
ワタリ:31   総丈:114.5




カラー:インディゴ(染め)

素材:100%コットン(ツイル)

生産国:日本

■価格
◇21384円:ウエスト29 ◇21384円:ウエスト31 ◇21384円:ウエスト32 ◇21384円:ウエスト30  売り切れ ◇21384円:ウエスト34  売り切れ ◇21384円:ウエスト36  売り切れ